1. ホーム
  2. 宅配クリーニングの知っ得メニュー
  3. ≫宅配クリーニング詰め放題システムとは一体なに?格安激安は?おすすめのケースは?

宅配クリーニング詰め放題システムとは一体なに?格安激安は?おすすめのケースは?

宅配クリーニング詰め放題システム

宅配クリーニングの特徴は、詰め放題システムがあり、1点ごとの料金が高いものを上手に詰めると、店頭受付のクリーニング店よりも安くすむところがメリットです。

楽天市場などで安く依頼することが可能なのですが、はじめに言っておくと私個人的には詰め放題は否定的です。料金が優しいのはメリットですが、まとめ洗いであったり服への扱いであったりと雑さが少々目立ちます。

大事にしている洋服が型くずれした!なんて嫌ですよね?人それぞれの考えはありますが、私個人的に言えば雑に扱ってほしくないので頼みません。

とりあえず安くすめばいいや!と言う方はご覧になって見てください。

宅配クリーニング詰め放題 格安激安  楽天一覧

宅配クリーニング独特とも言える、詰め放題システムの特徴と、お得に利用するためのコツについてまとめて行きましょう。

詰め放題の料金システムとは?

『42リットルの専用バッグに上限15枚まで詰め放題』
など、専用バッグにギュウギュウでも上限の設定枚数以内なら定額料金でクリーニングしてくれる宅配クリーニングのシステムです。

業者によって利用料金(送料込)は6,000円程度から15,000円と幅があり、たたみ仕上げとハンガー仕上げの選択の有無や、工場からの距離によっても違いがあります。材質や種類に関係無く、上限枚数までなら定額で使えるので、料金が明確でお得感があります。

メリット

蓋が閉まればOKなので、アウターなどの単価料金の高いものを選んでつめるとお得感が大きく、店頭受付よりもの安くなるケースも多いです。衣替え時期は、まとめて出すことで割安料金になる詰め放題システムは、ありがたいですね。

決まった専用バッグなどが用意された定額料金なので、宅配クリーニングされた後の利用料金が素材の判断で高くなることも無く、予想額通りで利用出来るので安心です。

デメリット

洗濯発送時にギュウギュウ詰めにしがちなので、型崩れが気になるウールコートなどは心配。工場では、一度に大量の洗濯物を扱っているので、検品にかける時間が短くなる傾向があり、作業のミスが出やすいという口コミも・・・。

また、パック料金が1万円前後とまとまった金額になる場合、使い勝手さを感じる事もあります。1点あたり1,000円のドライ品を依頼したとして、10点以上でなければ割安感がなくなってしまいますね。

場合によっては、詰め放題よりも、1点パックと、1点ごとの料金を組み合わせる料金体系の方が使いやすいケースが出てきます。

詰め放題か組み合わせかの判断は?

詰め放題宅配クリーニングがおすすめのケース

四つ葉 ドライ品を10点以上一度に出したい
四つ葉 ダウンなど単品で料金が高額になるものを出したい
四つ葉 単品の場合の料金判断がわかりにくい
四つ葉 まとめて定額の方が安心感がある

1点パック+単品の宅配クリーニングがおすすめのケース

四つ葉 5点くらいまでをまとめて、送料を割安にしたい
四つ葉 料金500円程度の少額のものを1点追加で出したい
四つ葉 詰め放題の業者にない一点ごとバーコード管理など検品が丁寧な業者を選びたい
四つ葉 定期的に少量ずつ宅配クリーニングを使う見通しがある

家族が多いなど、まとめて出したいなら詰め放題のお得感は見逃せません。

出したい数がまとまるかが問題ですから、そこまで必要無い場合には、会員割引で組み合わせの自由度が高い方が良いのか比べて見ましょう。