1. ホーム
  2. 人気の宅配クリーニング6社を比較
  3. ≫新規参入Basket(バスケット)を5社の宅配クリーニングと比較!◯4つ△3つの本音

新規参入Basket(バスケット)を5社の宅配クリーニングと比較!◯4つ△3つの本音

数ある宅配クリーニングから、使い勝手や仕上がり、料金など比較していきます。

それぞれの宅配クリーニング業者で得意分野がある事や、使い分けのコツがあることが比較して見るとわかります。

今回は、あのクロスカンパニーが運営している Basket(バスケット) について私の本音を書いていきます。

Basket(バスケット)は注文依頼の入力が簡単

宅配クリーニングを比較して行くと、本業がクリーニング店で、宅配クリーニングを手がけるようになったという業者さんが多いですね。

地元でも確かな技術を持った工場が、宅配業者とインターネットを使って時間の制約や収納場所の成約に悩む人のニーズを受けて伸びてきました。

そんな中、宅配クリーニングの新しいステージを開くと期待しているのが、Basket(バスケット)。

ほかの宅配クリーニングも、ネットから注文入力するシステムがほとんどですが、Basket(バスケット)は、比較的、入力の時に打ち込む項目が結構あります。

大切なお洋服を預けるのですから、そのくらい詳しく聞いてくれたら安心!って思う人もいる反面、ちょっと面倒だなって思う人も多いはずです。

Basket(バスケット)の入力画面も、ほかの宅配クリーニングと比較してシンプル。

料金の見積もりツールは用意されているので、およその額はわかりますが、Basket(バスケット)にお洋服が届いてから料金が確定される仕組みです。

ホントに忙しい人は、手持ちの段ボールにガサガサっと詰めて、クロネコさんに手渡すだけって感覚です。

Basket(バスケット)は、スマホから氏名・メルアド・パスコードで登録して、集荷依頼をすればスタートでき、ほかの宅配クリーニングと比べて手軽です。

Basket(バスケット)の最大のウリはアパレルに詳しいところ

店舗経営のクリーニング店ができないサービスが提供出来ることと、手軽さが人気になり、宅配クリーニングを引き受ける業者さんが比較的増えてきました。

共働き、核家族が多いこの頃では、朝9時から夕方6時までに店頭に持ち込んで引き取るのは難しいですし、Basket(バスケット)のような宅配クリーニングは、本当に助かります。

わたしが宅配クリーニングを愛用しようと思ったのも、店舗と比較して時間に縛られないところが大きいです。

ただ、宅配クリーニング業者さんを比較すると、料金を下げるために品質がぎりぎりになっているところがあり、価格の安さだけで飛びつくのはマズイです。

その点、Basket(バスケット)はアパレルに詳しい会社が運営元なので、ブランドのテイストにあった仕上げをしてくれるほど品質がよく、更に安い!!ほかの宅配クリーニングと比較してもかなりレベルが高いです。

多々ある詰め放題クリーニングと比較して、安さ&使いやすさと高品質を3拍子揃った宅配クリーニングです。

Basket(バスケット)は有料会員制がない

ここで、宅配クリーニングの登録や会員制について比較して見ましょう。

全体的に、有料会員と無料登録で使えるコースを比較すると、月あたりコンスタントに利用を考えているなら、有料会員がお得になるケースが多くなっています。

5点パックなどまとめて依頼するケース、1点ごとの料金が設定されているケースを比較しても、5,000円程度の利用が見込めるなら有料会員がお得。

ただ、利用料が3,000円程度、お洋服の点数も3~5点ほどとなれば比較的お得感が薄れてしまいます。

有料登録は3ヶ月以上とか、初月無料で1年間とか縛りがあるので、宅配クリーニングを試して見たいだけという場合には、比較的負担になるところです。

もちろん、その宅配クリーニングを、ほかの宅配クリーニングと比較して、気に入って使い続けたい時は良いのですが、とりあえず試したい場合は、Basket(バスケット)のように3,000円以上送料無料で1点ごとの料金設定になっていた方が使いやすいです。

北海道、沖縄、九州、離島の場合には、送料無料にするには、Basket(バスケット)の場合、5,000円の利用料が必要なので、比較的まとめて出さなければお得感が薄いかも。

点数少なめに対応してお得になる宅配クリーニングを探している場合は、リネットを検討して見たほうがイイですね。

Basket(バスケット)の特徴を比較すると?

Basket(バスケット)の特徴を見て見ると、ほかの宅配クリーニングと比較して、メリットを感じるのは・・・

  •  登録画面がシンプルで、比較的打ち込みやすく、スタートしやすい
  •  Basket(バスケット)はアパレルに詳しいので仕上がりの満足度が高い
  •  ほかの宅配クリーニングと比較して1点ごとが格安料金設定で、無料登録のまま利用できる
  •  Basket(バスケット)の、利用料3000円から送料無料は比較的リーズナブル

一方、ほかの宅配クリーニングと比較してBasket(バスケット)の使いにくいと感じる部分は・・・

  ✔  送料無料になる利用料金が遠隔地の場合5,000円で、お得感が薄い
  ✔  関東周辺工場仕上げだけど、5日かかってしまう(最速はリネットの2日)
  ✔  Basket(バスケット)には、保管サービスや、布団洗いサービスがない

Basket(バスケット)はアパレル関係に強く、品質の良いクリーニング工場に委託しています。

アパレル受注に特化しているので、保管サービスや布団クリーニングが無いので、そうした大物を依頼したいときには、Basket(バスケット)意外の、保管サービスや布団クリーニングサービスをあわせて受けてくれる業者を比較検討して見ましょう。